You are here: Home » ビジネス » 他の同業者とONKYOが手を組んで成功した

他の同業者とONKYOが手を組んで成功した

多くの企業は常に生き残りの戦略を考えています。その一つの方法として、いくつかの企業が一つの企業に生まれ変わる選択をするケースがあります。

現在ではかなり多くの企業がこの選択をしている状況にあり、ONKYOもその選択をした企業の一つです。ONKYOのことがとても大好きで、昔からのファンである方もかなり多くいます。そのような方々がこの事実を知った時は、ある意味でショックを受けた方も多くいました。企業が取る選択としては、そのあとに現れる効果もさまざまです。

企業同士の合併を選択して見事に成功を収めた企業も多くありますし、逆に業績が思うように伸びなかった企業ももちろん多くあります。そのような結果になった場合には、企業との提携を解消する方向で話し合いが進められる場合もあります。ONKYOの場合は、企業同士の提携はかなり成功であったと言えます。どの企業を選択するのかも自由であり、これまで自社には存在していなかった商品や技術を持っている企業を選択し、合併後にはそれらをすべて自社のものとする戦略もあります。

ONKYOが選択した戦略は、同業者と合併をすることでした。同じ業種でありながら、異なる技術やブランドを保有している企業を傘下に収めることで、業績もかなり向上させました。さらに、相手のブランドを現在でもそのまま残していることが、多くのファンには好評でした。その考え方を取り入れたおかげで、さらに利益が拡大できました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *