You are here: Home » ビジネス » ONKYOのオーディオ機器について

ONKYOのオーディオ機器について

ONKYOはオーディオ機器、デジタル機器を製造販売する日本のメーカーで、1946年に設立された企業です。

従来のONKYOと言うのは、アンプやスピーカーなどのオーディオ機器メーカーとして人気を集めていました。

現在では、オーディオ機器を始め、タブレット端末やパソコンなどの製品も登場しており、
時代と伴に幅広い製品開発及び製造販売を行っています。

因みに、オーディオ機器と言うのは音楽を聴くための装置の総称であり、
音源装置としてはCDやチューナー、プレーヤー、カセットデッキなどであり、音を増幅させる装置はアンプ、音を取り出す装置がスピーカーとなります。

また、アンプにはプリアンプとパワーアンプと言ったセパレートタイプも在ります。
こうしたオーディオ機器の製造販売を手掛けていたONKYOも、単品のオーディオ機器の人気が低迷することで徐々に生産数が減る事になりましたが、
今でも単品オーディオ機器への人気が在るなどの理由からも、数は少ないもののONKYOブランドの単品オーディオ機器への注目は集まっています。

また、現代のオーディオ機器の多くはデジタル回路によりものが主流になっていますが、
音源自体がCDなどのデジタル機器在る事からも、従来のようなアナログ回路による製品の数は少なくなっています。

尚、ONKYOのオーディオ製品の中でもデジタルオーディオプレーヤーなどは小型軽量の持ち運びタイプであり、音質に拘りを持つ人々からの注目も集めています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *